Copyright©2005-2014 Tsutomu Nakano

中野 勉

Tsutomu (Tom) Nakano, Ph.D.

青山学院大学専門職大学院国際マネジメント研究科
グローバル・マネジメント・企業戦略・組織論担当教授

    
ビジネス&エコノミクス・ワークショップについて
      Business and Economics Workshop (BEW)


米国コロンビア大学組織イノベーションセンター
エクスターナル・ファカルティ・アフィリエイト
External Faculty Affliate
Center on Organizational Innovation
Institute for Social and Economic Research and Policy (ISERP)
Columbia University, New York


Last updated
October 12, 2016(一部のみ部分的にアップデートしました)

English Page

最近のイベント
『一橋ビジネスレビュー』2014年Autumn 622号)「経営を読み解くキーワード」として、「ソーシャルネットワークと戦略マネジメント」をコラム記事として寄稿しました。ソーシャル・ネットワークに関して、企業の組織内の人間関係やコミュニケーションから、企業のステークホルダーとの外部のコミュニケーションまでを統合するフレームワークを提案しています
1年間のサバティカルが終了

2015年9月から2016年9月までサバティカルをいただき、1年間に亙りリサーチとフィールドワークを行いました。この間にニューヨークのコロンビア大学社会学部 (Columbia University)、プランス、パリ郊外にある Ecole Normale Superieure de Cachan (ENS Cachan) のリサーチ・センター、ドイツ・ケルンにあるマックス・プランク社会科学研究所 (Max Planck Institute for the Study of Societies)、デンマークのコペンハーゲン・ビジネス・スクール (Copenhagen Business School)、ドイツ・フランクフルトのゲーテ大学 (Goethe University) 等に滞在し、オーディオ産業とエシカル・ファッションなどを中心に研究を行いました。 期間中には、これらに加え、スコットランドのセント・アンドリュース大学 (St. Andrews University) で行われた Interdisciplinary Market Workshop、スペイン・バルセロナでの4Sでの学会発表を行い、エジンバラ大学 (University of Edinburgh) など、計10回程度のセミナーや研究会での発表を行い、多くの研究者から貴重なコメントを得ることが出来ました。ヨーロッパの色々な先端研究所に多くの友人・研究仲間を得たことは、今後の研究を進めて行く上で何よりの財産です。また、ミュンヘンでの 2016 High-End Show Munich では、世界のオーディオ産業のトップ・エンジニアやCEOなどに多くのインタビューを行うことができました。そして、ベルリンの Ethical Fashion Show 2016 Berlin などに参加出来たことで多くの体験を得ました。非常に実りの多いサバティカルとなりました
2016年10月9日 2017年組織学会年次大会での発表

これらの研究成果を踏まえ、『ネットワーク関係性から「プラグマティックな価値評価へ」―ハイエンド・オーディオ機器市場における協調のメカニズム』というタイトルで研究発表を行いました。Pragmatic valuation and market valorization に関するおそらくは日本で初めての本格的な実証研究だと思います。ものの価値を、個人の実践的な経験や知識により多角的に評価することから、市場の構造を考えるアプローチです。市場には峻烈な競争があるのと同時に、価値を安定化させるためのさまざまな装置としてのディバイスが存在し、エージェントとオブジェクトの間を介在することで、集合的に価値が合意され、正当化され、アップデートされるという市場の複雑なダイナミズムを捉えようとする社会学からのアプローチです。特にクリエイティブ・インダストリーの分析などに有効であり、良い音とは何かを考えるオーディオ機器の評価と、市場の価値の安定化について、ネットワーク分析との比較から実証研究を行いました。今後この分野を日本の学術界に確立させるべく努力するつもりです
近刊の叢書出版のご案内 
『ソーシャル・デザインの戦略マネジメント―ネットワーク思考のプラグマティズムへ』を有斐閣から刊行予定です。2016年12月予定
日本のマネジメントの進化についての英語での編集書を出版予定
イギリスのRoutledge からの学術出版であり、タイトルは『The Japanese Business System in Evolution: New Directions, Breaks, and Emerging Practices』です。15章からなる編集本のプロジェクトです。2017年初頭の出版を予定しています。多くの第一線の研究者に執筆をお願いし、製造業から、ファミリー・ビジネス、サービス、クリエイティブ・インダストリー、ベンチャーまで、将来の日本に重要となるであろう産業の過去からの変化を追いながら、日本企業のビジネスやマネジメントがどのように進化しているのかを描き出そうというプロジェクトです